一般社団法人 横浜市私立保育園園長会

お知らせ

2020/02/26
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大への対応 参考指標

新型コロナウィルス感染に関しては、市中感染が始まりました。他の自治体では小学校休校措置など様々な対応策がとられてまいりました。保育園も休園も視野に入れた迅速な対処が求められています。判断する際の指標として、下段「関連資料等」に一つの例をあげておきますのでご参考にしてください。

対処例
*現状は、感染経路が不明なことから、【レベル2】の処置として保護者の園内への立ち入り禁止している園もあります。園児は玄関でのお引き渡しです。
*発表会は、保護者不参加で、YouTube(パスコード付き)に保護者限定で閲覧できるよう手配している園もあります。
*卒園式は、規模を縮小にして行う園があります。中止も視野に入れて保護者に連絡しているようです。

休園を想定することも起こりうる
*園児・職員が明らかに感染した場合

今回のはあくまでも「参考例」ですので、各園におかれましてはその個々の状況に合わせたご判断で保護者へご連絡頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。

                        一般社団法人 横浜市私立保育園園長会
                                   会長 大庭良治

関連資料等




もどる

▲トップ