一般社団法人 横浜市私立保育園園長会

お知らせ

2018/06/26
平成30年度 園長会 通常総会 が開催されました


平成30年 5月25日(金) 15時より
横浜市社会福祉センター 4Fホール にて
一般社団法人 横浜市私立保育園園長会 平成30年度 通常総会 が開催されました。
平成29年度の活動報告、決算資料の確認、平成30年度の活動予定が討議されました。

議事録等の資料を「会員ページ」に掲載してあります

平成30年度の要点として
1)事務量の見直し
年々増大してきた保育士の事務業務、保育園運営における事務量を簡素化し、子どもたちと接する時間を多く確保できる仕事へ見直していく
2)人材確保
 これまでの求人活動を見直し、「横浜市私立保育園求人アプリ」制作など就職応募の手間をできるだけ簡素化していきます。まずは、学生や潜在保育士が、手軽に保育園へアプローチできるよう配慮します。
3)人材育成
 園長会は、研修をより保育現場に近づけ、確実に現場に役立てるものを提供します。従来の園長会主催の研修に加え、処遇改善の要件につながる「キャリアアップ研修」も開催していきます。
4)施設長の「働き方改革」
施設長は、園や職員を監督する立場にありながら、事務作業に追われることが多く、園の安全を確保することが困難な場合があります。施設長の働き方改革を考えます。

平成30年度も宜しくお願い致します。


もどる

▲トップ